カテゴリー

アーカイブ

2016年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
トピックス
こんにちわ。
 
福山です。
 
 
なんか勿体つけたタイトルをぶっこんでみましたが、
 
そうですよね、「何がやねん?」ですよね(^^)
 
あるんですよ、ケントクにも・・・。
 
 
 
なんと、 東京ショールームが‼︎‼︎
 
 
大阪生野区をプラットホームに、長年バッグの材料で社会貢献してきた
 
株式会社 ケントク にも
 
東京にショールームががあるんです、実は♬
 
 
 
やるからには!!
 
やるからには、東京の金具屋さんにはないアイテムを提案したいですよね。
 
やるからには、「また来たいな。。」て、思わせたいですよね。
 
そんな想いで厳選し、レイアウトしています。
 
 
 
 
 
「他でもこんなのあったよ‼︎」
 
とは絶対に言わせないココにしかないプレミアム感を味わってもらい、
 
インスピーレーションを刺激する空間を整えております。
 
 
もちろん進化の途中ではありますが・・
 
 
さらに、
 
この季節はクーラーがガンガンに効いているというオプション付きですよ。笑
 
 
 
ぜひ遊びにきてください。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成28年8月26日
 
 
 
投稿日 : 2016年8月26日 - カテゴリー : ご連絡

こんにちわ。

 

 

早速ですが、こちらの写真をご覧ください。

いきなり何だ?と思いましたか?笑

 

これは取引先様にたいへんご好評いただいている。

 

ロングラン商品

 

「真鍮線 オリジナルカラビナ 大寸 真鍮無垢 」です。

 

もちろん、ケントクショップ真鍮館」でも絶賛販売中です。♪

 

http://kentoku-shop.com/?pid=59874181

 

・・・・・っと、ちがうちがう。

 

たしかにオススメできるアイテムですが、今回のブログ投稿の主旨とは違います。

 

もう一枚、こちらの写真をご覧ください。ドンっ!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

「一緒やん・・・。」って思いましたか?

 

そうです。同じアイテムの写真ですよ。

 

では、

 

この2枚の写真には違いがあるのですが、わかりますか?

 

 

 

分かりにくいかも知れないので、並べてみますね。

 

一目瞭然ですね。

 

色が違います。

 

じゃあ、どちらかにメッキ加工をしているのかというと、それも違います。

 

右側のツヤがある方が、製造して日にちが立っていない新品。

左側のツヤがくすんだ方は、私が私物として4年ほど使用したものです。

 

このカラビナの原材料である「真鍮」という金属は、

 

ざっくりといえば、「亜鉛Zn」と「銅Cu」の合金です。

 

10円玉で知られているように、「銅Cu」という金属は、時間とともに酸化によって変色していきます。

 

けっして、私の手が特別汚いというわけではありません。笑

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、本題に入りましょう。。

 

 

貴方は、左側の変色した「カラビナ」をみて、どう感じられましたか?

 

 

 

「うわっ!!汚い」と思われた方は、ここでこの投稿を読むのをやめることをお勧めします。

(おそらく、共感できないと思います。。)

 

「おっ、いい感じ!」と思われた方は、もうしばらくおつきあい下さいね。

 

 

革製品と同じで、真鍮も変色による経年変化を楽しめる素材です。

 

「ケントクショップ真鍮館」で扱う商品は、

 

現時点ではすべてが「真鍮無垢」、変色防止処理をしていません。

 

私物という手前味噌もありますが、かなりいい感じに「アジ」がでてるでしょ?

 

これを「汚れ」ととるか、「アジ」ととるか!

 

「汚れた」ととるか「育った」ととるか!

 

もちろん強制はできませんが、どちらにしてもそれを手にして使用した

 

「貴方にしか作り出せない色、同じ工程で製造されたものですが、環境によって一つ一つ違うモノに

 

変化し、成長していく愛着」が真鍮製品の最大の魅力です。

 

「真鍮無垢」 に特化しているからには、

 

手にされたお客様に、永く愛してもらえるような「愛着」ある真鍮製品を提供し続けたい。

 

と、この投稿を書きながら、あらためて感じました。

 

 

平成28年8月20日

 
投稿日 : 2016年8月20日 - カテゴリー : トピックス

 

 

株式会社 ケントク より残暑お見舞い申し上げます。

楽しいご予定がたくさんあるとは思いますが、体温越えの猛暑にバテないように、

水分・塩分をしっかり補給して、一度しかない2016年の夏を楽しみましょう。

 

「夏季休暇のお知らせ」

 

平成28年8月11日(木・祝)~平成28年8月15日(月)

 

平成28年8月16日(火)より通常営業いたします。

 

 

 

平成28年8月9日

 

 
投稿日 : 2016年8月9日 - カテゴリー : ご連絡

 

こんにちは。

梅雨明けしてから、体温越えの猛暑が続いていますね。

 

外出すること自体、億劫になってしまいそうですが、

 

バッグの中に入れて、お出かけしたくなるような商品をご紹介させてください。

 

オリジナルキーホルダー #006 スライド型 真鍮生地」

 

真鍮生地とは、いわゆる表面加工をほどこさない「真鍮無垢」の事です。

 

真鍮好きの方には、たまらないワードですよね。

 

 

デザインはこんな感じです。

電球のような、マイクのような何とも言えないヴィジュアルですよね。

シンプルなんですが、なかなか考えられた構造をしているんですよ。

パッと見て使い方わかりますか?

よく「どう使うんですか?」と聞かれてしまいますので、

今回は詳しくご案内させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①パーツのはずし方

 

このアイテムは、プレス加工で製造した筒パーツと、

真鍮の2mm丸線を曲げ加工で製造した真鍮線パーツが組み合わさってできてて、

筒パーツに真鍮パーツ通し、筒パーツに空いた穴に引っかかることで止まっています。

真鍮線パーツにバネが利いていますので、

穴に線がはまった時の「バチン!!」という感触がなかなか気持ちいいです。

 

②鍵の取り付け方

 

<STEP1>

今回は、鍵をキーホルダーに直に取り付ける方法を説明します。

筒パーツを一度、写真のように線パーツの内側へずらします。

<STEP2>

線パーツの切れ目から、左の写真のように鍵を通します。

<STEP3>

筒パーツを、左の写真のように線パーツに被せます。

これで、筒パーツとキーホルダーに通した鍵は落ちなくなります。

<STEP4>

最後に、元通りのカタチに戻せば、装着完成です。enlightened

 

 

細い真鍮線(2mm)と薄めの真鍮板で作られていますので、バッグの中で嵩張ることもありませんし、

 

手にもすっぽりと収まります。

 

革を付けても、雰囲気があってかっこよさそうですね♪♪

 

「真鍮無垢」ですので、もちろん経年変化でアジがでてきます。

 

ぜひ、お手に取って真鍮本来の重厚感や風合いを体感してみてください。

 

ケントクショップ真鍮館」 でも、もちろん取り扱っております。

http://kentoku-shop.com/?pid=84257919

 

平成28年8月8日

 

 

 

 

 

 

 

 
投稿日 : 2016年8月8日 - カテゴリー : 商品の使い方