クローズアップ
クローズアップ

鍍金加工編

  • メッキライン
    第2回目は回転メッキ(バレルメッキ、ガラメッキ)の工場視察です。

    100年以上の歴史があるこうの工場では、年期がはいったバレルラインによる一貫生産が可能です。
  • バレル

    Page 2 バレル

    メッキ用のバレル(樽)です。
    この中にメッキをつける商品、約10kgと用途に応じて大きさの違うバレル石(磨き石)を入れて回転させて色目の調節を人の目で行います。
  • 電極

    Page 3 電極

    バレルの中身です。
    両サイドの電極から電気が流れ商品に金属膜を付着させます。
  • バレル石

    Page 4 石(バレル)

    バレル内に入れる石です。メッキの種類に合わせて大小数十種類もあるそうです。
  • 本金メッキ

    Page 5 本金

    高級な金(24金)のメッキは小さなバレルで慎重に行われます。
  • ニス

    Page 6 ニス(乾燥)

    最後に変色を防止するためのニス加工を施します。しっかりと乾燥させて仕上げます。
    メッキの加工でも一工程一工程ていねいに行われています。